賃貸借保証委託契約(以下「委託契約」といいます)または賃貸借保証契約(以下「保証契約」といいます)の申込者、連帯保証人予定者ならびに契約当事者(賃借人、連帯保証人、および賃貸人)(以下総称して「申込者等」といいます)は、日貿信保証が本条項に従い個人情報を取り扱うことに同意します。

第1条(個人情報)

個人情報とは、以下の個人に関する情報をいい、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるものをいいます。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができるものも個人情報に含まれます。
① 氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、国籍、職業、勤務先名称、勤務先住所、勤務先電話番号および月収等の入居申込書兼保証委託申込書、委託契約書、保証契約書に記載された属性情報(変更後の情報を含みます)。
② 委託契約書および保証契約書に関する賃貸物件の名称、所在地および賃料等の契約情報。
③ 委託契約および保証契約に関する賃料支払状況等の取引情報。
④ 運転免許証、パスポートおよび外国人登録証明書等に記載された本人確認のための情報。
⑤ 個人の肖像または音声を磁気的または光学的記録媒体等にて記録された映像または音声情報。
⑥ 裁判所等公共機関、官報、マスメディア、電話帳または住宅地図等において公開されている情報。

第2条(関連する個人情報)

日貿信保証は、緊急連絡先および入居者等の申込者等の関係者(以下総称して「申込者等関係者」といいます)に関する個人情報についても本条項に従って取り扱います。

第3条(個人情報の利用目的)

日貿信保証が取り扱う個人情報の利用目的は以下の通りとします。日貿信保証は利用目的を超えて個人情報を利用しないものとします。
①委託契約および保証契約の締結可否の判断のため。
②委託契約および保証契約の締結および履行のため。
③委託契約および保証契約に基づく求償権の行使のため。
④サービスの紹介のため。
⑤サービスの品質向上のため。
⑥ご意見、ご要望またはご相談について、確認、回答またはその他の対応を行うため。
⑦賃貸人および管理会社からの委託に基づく収納代行事務を行うため。
⑧賃貸借契約の履行および管理ならびに契約終了後の債権債務の精算に協力するため。
⑨上記①から⑧の利用目的を達成するために必要な範囲での個人情報の第三者への提供。

第4条(個人情報の第三者への提供)

1 日貿信保証は、以下に該当する場合を除くほか、あらかじめ申込者等本人の同意を得ずに個人情報を第三者に提供しないものとします。
① 法令に基づく場合。
② 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、申込者等本人の同意を得ることが困難であるとき。
③ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、申込者等本人の同意を得ることが困難であるとき。
④ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、申込者等本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
2 申込者等は、日貿信保証が申込者等の個人情報を以下の第三者に対し提供することに同意します。
① 第3条記載の利用目的の達成のために、申込者等、申込者等関係者、賃貸物件の所有者、管理会社、仲介会社、調査会社またはその他しかるべき第三者。
② その他申込者等が第三者に不利益を及ぼすと日貿信保証が判断した場合の当該第三者。

第5条(第三者の範囲)

以下の場合、個人情報の提供を受ける者は、第三者に該当しないものとします。
① 日貿信保証が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取り扱いの一部または全部を委託する場合(なお、委託先における個人情報の取り扱いについては日貿信保証が責任を負うものとします。)。
② 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合。

第6条(個人情報の提供)

申込者等は、申込者等、申込者等関係者、賃貸物件の所有者、管理会社または仲介会社が、申込者等の個人情報を、第3条記載の利用目的のために日貿信保証に対し提供することに同意します。

第7条(個人情報の開示・訂正等・利用停止等)

1 日貿信保証は、日貿信保証所定の方法により、申込者等本人から、当該申込者等本人が識別される個人情報の開示を求められたときは、申込者等本人に対し、遅滞なく、当該保有個人情報を開示します。ただし、開示することにより以下の各号のいずれかに該当すると日貿信が判断する場合は、個人情報の全部または一部を開示しないものとします。
① 申込者等本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
② 日貿信保証の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。
③ 法令に違反することとなる場合。
2 日貿信保証は、日貿信保証が保有する個人情報の内容が事実でないことが判明した場合、利用目的の達成に必要な範囲内において、速やかに当該情報を最新の情報へ訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)します。
3 日貿信保証は、利用目的の範囲を超えて個人情報を利用している場合、個人情報を不正に取得した場合、および不正に第三者に提供した場合、申込者等本人の請求に応じて、当該違反の是正に必要な限度で、当該個人情報の利用または第三者への提供を停止(以下「利用停止等」といいます)します。ただし、当該個人情報の利用停止等に多額の費用を要する場合その他の利用停止等を行うことが困難な場合であって、申込者等本人の権利利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとるときは、この限りではありません。

第8条(個人情報の正確性)

日貿信保証は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報を正確かつ最新の内容に保つように努めるものとします。ただし、委託契約または保証契約の申込時または締結時において提出された個人情報が正確かつ最新であることについては、申込者等が責任を負うものとします。

第9条(必要情報の提出)

申込者等は、委託契約の申込、締結または履行に必要な情報(運転免許証、パスポート等の書類に記載された本籍地、国籍等の情報を含む)を提出することに同意します。また、クレジットカード保有情報や自己破産等の情報についても虚偽なく申告するものとします。

第10条(個人情報提供の任意性)

日貿信保証は、申込者等から提供を受けた個人情報に基づき委託契約および保証契約の締結可否の判断を行います。必要な個人情報の提供を得られない場合には、委託契約および保証契約の締結は行いません。

第11条(審査結果)

1 日貿信保証は、委託契約および保証契約申込についての審査結果を賃貸人、管理会社または仲介会社へ通知するものとします。なお、申込者等は、審査結果は審査時点のものであり、契約時点で申込者等に著しい信用状況の変動や、申込内容の変更等がある場合には契約できない場合があることに同意します。

2 申込者等は、日貿信保証の審査結果の内容について異議を申し立てないことに同意します。なお、日貿信保証は審査結果に関する判定理由は開示しません。また、日貿信保証は、法令に定められた訂正等、利用停止等の場合を除き、提供された個人情報および個人情報を含む書面についてはいかなる場合にも返却および削除しないものとします。 

第12条(個人情報の管理)

1 日貿信保証は、その管理下にある個人情報の紛失、誤用、および改変を防止するために、適切なセキュリティ対策の実施に努めます。
2 日貿信保証は、保有する個人情報について権限を持つ利用者のみがアクセスできる安全な環境下に保管するように努めます。

第13条(個人情報取り扱い業務の外部委託)

日貿信保証は、個人情報を取り扱う業務の一部または全部を外部委託できるものとします。

第14条(統計データの利用)

日貿信保証は、提供を受けた個人情報を基に、個人を特定できない形式に加工した統計データを作成し、また当該データにつき何らの制限なく利用することができるものとします。

第15条(本条項の改定)

日貿信保証は、法令等の定めがある場合を除き、本条項を随時変更することができるものとします。

第16条(個人情報管理責任者)

株式会社日貿信保証 代表取締役社長

第17条(問合せ窓口)

個人情報に関する苦情、利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等のまたはその他のご質問、ご相談もしくはお問い合わせにつきましては、日貿信保証ホームページ(https://www.nbs-h.co.jp)を参照いただくか、以下の問合せ窓口までご連絡ください。
なお、手数料につきましては、原則として無料としておりますが、調査、手続等に費用を要する場合には、実費をいただくことがあります。
株式会社日貿信保証 管理部
電話番号:03-6885-6275
受付時間 午前9時30分から午後5時まで(土曜・日祝日および年末年始の休業日を除く)
※通話内容につきましては、電話対応の品質向上および電話内容の確認のため録音させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。